2014年10月15日

惑星開発 LOWSEC惑星耕し編

quiz2.jpg

クイズイベント
あと2日残ってるけどもういいやー(;^ω^)ギブアップ

今日は惑星開発、でもMISONIKOMINはPIスキルを持ち合わせておりません
が!しかし、altの輸送&PI子が撮影したスクリーンショットを使って記事をかいていきましょう

まずはPI関連スキルの一覧
PI-skill.jpg
現状ALL3、アドバンスド惑星学だったかなみたいなのはまだ持ってません
これで農場開発していきましょう!

いざ現地へレッツゴー⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン

PI-koban.jpg

PI-touchaku.jpg
KOBANってどうみても小判だよね
ハイセクの守り神交番のない世界、いきなり恐怖の0.3星系へ
「誰もいませんかー?いませんねー?」
マップの撃墜数とかジャンプ数とかいろいろチェック
壊されてもいい身なりとはいえ4Mくらい、素人なりに気をつかいます
(ちなみに今回のPI取材のまえにハイセクで試行錯誤済みです)

コマンドセンターは宇宙空間でしか展開できないので
安全地帯に移動してさくっと展開。すぐさまステーションへ逃げ込む。

第一段階
PI-setubi.jpg
はいもう電力ギリギリ、採掘マシーンが火ふきそう

ガス惑星で冷却剤をつくってますけど、構成は次のとおり
extractor 2(水:4採掘・イオン溶液:3採掘)
これがないと始まりませんぬ!
プログラムは1日サイクルで回してます。

storage facility 2
資源溜め込み用のストレージ
これ無しで加工工場にぶちこむとあふれた資源が消えちゃうみたいです、それはもったない

basic industry facility 2
第一加工工場、ここで水とイオン溶液に加工します

launchpad 1
第一加工工場からここに加工品を一旦あずけます
ここで一旦あずかるのもストレージと同じで溢れると消えちゃうみたいですタブン
その防止用と資源打ち上げ用

advanced industry facility 1
水とイオン溶液を冷却材に変換する二次加工工場です
PI-advindustry.jpg
ここでできあがった品物はlaunchpadに送り返します

冷却材の出力は1時間で5ユニット
でも一次加工品がまにあわず二次加工が2時間に1サイクルしか動けない。
ということは2.5ユニット/時ということに、とりあえず時給計算
1ユニット7,000iskくらいで売却可能なので1時間に15,000isk
だいたいですが、1日に360,000iskです、1ヶ月30日として11M弱

そんなこんなで2日くらい経過
PI-amari.jpg
イオン溶剤の材料が結構あまってますがな!
これはちょっと最適化できるんじゃないの?

↓その結果

PI-saitekika.jpg
採掘機の手を1個ずつ減らし電力を浮かせたぶん
一次加工の工場を1つずつ増やしました
これで二次加工の1時間1サイクル5ユニット出力が安定しました(1次資源がもりもり減ってますけど)
計算が面倒なので安定したと仮定して、一ヶ月22M弱の収入です、やったね!

試行錯誤用にハイセクで展開している惑星農場2つ
このローセクは3つめだったわけですが、3つくらいこのローセクに展開してもいいかも
あーだこうだしてるうちにコマンドセンターLv4になるので時給も安定するとオモワレなので
そうすれば収入は倍倍倍の3倍の月給66M

なんて取らぬ狸の皮算用!市場にもっていけなければ0iskにもなりませぬ
つうわけでローセクからPI生産物持ち出し編につづく
posted by Misonikomin at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | EVE日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。