2014年10月10日

やってきましたクイズ期間

やってきましたクイズ期間。ひじょーにめんどいです
EVEと違って【×エロ画像み】【○ △△し】ながらどうこうするってこともできないし
イベント期間は7日間ですがこれといった明確な目標もないので適当に終わらせ予定

・差額でもうけるんじゃープロジェクト続報
ジェイソン!
json.jpg
購入元と売却先ルート情報がJSONがでてきてXMLじゃないのかよ!と突っ込みながら
JSONとはなんぞやから始めてたので遅くなりました
なんなんだよJSONて、下手に見づらいフォーマットでテキスト形式でみれちゃうからすんごい微妙
とおもってたら割と扱いやすいことに気づく ルート情報のJSONの整形がアレなだけだった

はい、本題
hikaku.jpg
画像がわかりやすくなるように売り買い注文それぞれマーケット上位の2件ずつを表示してます
表示フォーマットを生データっぽいまましてるのでどれが価格なんだよってなってますがw

前回からオプション追加したオプションは
カットする下限数量、lowsec以下の注文を含めるかどうか、比較対象とする買値売値上位の注文数。
表示の追加項目にはジャンプのルートとSLの表示、ジャンプ数表示を実装
売り注文1にたいして、全ての買い注文候補に対するJ数とルートを表示するようにしてありやす

あとは単品のvolumeとか差額表示
どうあがいても買いのほうが安いみたいな損する表示は警告一行で終わらす
あたりをやればアイテム単品比較機能の一応の区切りかなと

その次の課題はマーケット情報をクローリングして
この商品ならいけるんじゃ?っていう総合的なサジェストを出していくことなんですが
実現環境をまず妄想すると・・・
MYPCにサービスとして常駐させる必要がある(;´Д`)(電源つけっぱかよ、アカン)

常時起動が嫌ならサーバー借りろとかなんとか、んーこれもハードル高いよね
・・・・はい無理(早)
コスト高いことはよっぽどリターン確定じゃないとやらない主義ですので
無理ゲージ高杉ィなことはしません

よって妥協案を見いだすために出来ることから見直し
実現可能な前提:MYPCから一日数回(稼働時間内)短時間のクローリングくらいならOK
→全アイテムリストを短時間で全部走査していくのはあっちにもこっちにも負荷が高いのでやめる
→クローリング対象にするアイテムを絞る
これで解決かいな?なんかひじょーに温い自動化ツールになるんですがそれは,,,
とにかくこのくらい温い実現可能なところで次の一歩を設定してみましょう!
つづく
posted by Misonikomin at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。